治療の流れ


丁寧な問診や神経学的検査、理学的検査、指定医療機関での各種検査などから多角的に診断して不調の原因を見つけ、的確な診療方針を立てます。


多くの実績から培った細心の手技や、先進的な電気治療を導入した整体・整復術を中心に、関係医療機関による投薬や治療も含めたトータルな治療を進めます。


身体に合った運動やリハビリを処方し、実践。身体を動かすことで症状の改善と安定維持を実現します。

先進機器を駆使した物理療法

フレクションベッド治療

施術したい部位に効果的にアプローチするため、施術専用の特殊ベッドを使用。身体に合わせて自在に形を変え、質の高い治療をサポートします。椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症などの治療に最適です。

最先端の医療機器による治療

疾患に合わせて最適な電気治療を選べるよう、各種の治療システムを備えています。

●高周波(ハイボルテージ)治療

●微弱電流(マイクロカレント)療法

●超音波治療

●3D立体動態波治療

 

コアコンディショニング ←CLICK!

ストレッチポールという3種類のポールを身体状況により使用し、

・コアリラクゼーション(整え)

・コアスタビライゼーション(安定性)

・コアコーディネーション(協調性)

 この3つの身体構築を行います。

古谷式ストレッチing ←CLICKして自分の体をチェックしてみよう!

骨盤のズレ、崩れた姿勢などを改善する運動で、体の非対称な部分をバランスのとれたポジションに修正し、理想的な姿勢に改善していきます。

チューブを使ってはじめはこんな運動をしていきます!

 

 

 

 

訪問マッサージ←CLICK!

 自宅療養、または在宅療養中の方。また通院したくてもできない方へ。

 各種保険対応(後期高齢者・国保・社会・その他)

さまざまな疾病により通院が困難な方のご自宅へお伺いし、マッサージ・訓練を行っています。マッサージを受けられる方一人ひとりの体調に合わせ、それぞれに合った施術を行います。これらは医療保険が適用されますので、経済的負担が少なく、安心してご利用いただけます。つらい身体の症状、リハビリなど、どうぞお気軽にご相談下さい。

施術内容

●関節拘縮・筋肉萎縮に対するマッサージ

●運動療法

●各種訓練(座位・立位・歩行)


✽原則として医師の診断で寝たきり・歩行不能(困難)・自力通院不可能と診断された方が対象です。

✽案内がございますので郵送またはメールにてご案内させていただきます。